マガジンのカバー画像

社員インタビュー

22
カケハシの社員インタビューをまとめていきます
運営しているクリエイター

記事一覧

日経BP Marketing Awards受賞! 快挙を掴んだマーケティングチームの地道すぎる取り組…

2022年3月8日、カケハシの薬局体験アシスタント「Musubi(ムスビ)」の広告が、日経BP主催の「…

カケハシ初!育児休暇を取得した新米パパ奮闘記

2022年4月1日より改正育児・介護休業法が、段階的に施行されることになりました。 法改正の大…

ようやく時代が追いついた。カケハシの“リモートワーク前提組織”を支える仕組みとは…

コロナ禍以前よりリモートワークを推進・実施してきたカケハシ。そのため、コロナ禍以降も大き…

幾多のハードシングスを乗り越えて。CEO中川が語る「カケハシと私の5年間」【前編…

2021年3月に、カケハシは創業から5周年を迎えました。 「日本の医療体験を、しなやかに。」と…

異業種から医療DXのど真ん中を選んだ、あるエンジニアの覚悟

「大手企業からスタートアップへ」という転職が、スタンダードになってきました。 ところが、…

プロダクト開発を支える薬剤師の想いと進化

はじめまして、薬剤師のドメインエキスパートチームに所属している工藤です。2018年入社後1年…

エンジニアが語る、新サービス「Musubi AI在庫管理」はどのように生まれたか?

2021年9月8日、カケハシは新サービス「Musubi AI在庫管理」をリリースしました。着想から1年以上の時間をかけて開発された「Musubi AI在庫管理」は、一体どんなプロダクトなのか。そしてどんな価値を提供するのか。リリースまでを駆け抜けたソフトウェアエンジニアの平松とデータサイエンティストの保坂が、開発秘話を語ります。 ・・・ 平松拓 Taku Hiramatsu 2014年、京都の大学院修了後、アドテクノロジーを開発・展開する株式会社フリークアウトへ入社

スキ
16

初めて明かされる、M&Aの舞台裏。

2021年3月23日、カケハシは在庫薬品の売買サービスを手がけるPharmarket(ファルマーケット)…

エンジニアへの招待状。国内屈指のデータサイエンティストと働く醍醐味を

今後リリースを予定している新プロダクト「薬局向けAI在庫管理サービス」の開発メンバーとして…

年収やポジションよりも「何を成すのか」でカケハシを選んだ

「ポジションにこだわりはない。それよりも“何を成すのか”が大事でした」 こう口を揃えるの…

子どもに誇れるプロダクトを作りたい。だから、カケハシを選んだ。

「子どもに胸を張れる仕事をしたい」と、カケハシの扉を叩いたのがフロントエンドエンジニアの…

医療には、残りのエンジニア人生をかけるだけの価値がある。

30代の頃、シャープで電子書籍配信サービスの開発に携わっていた松山哲也。40歳を迎え「一度の…

爆速のサービスリリースを“残業ほぼなし”で実現した「スクラム×OKR」によるプロジ…

薬局体験アシスタント「Musubi」のデータ活用チームで、スクラムマスターを務めているカケハシ…

会社の想いを薬局に直接届けるテクニカルサポートのインタビュー

在宅勤務中の株式会社カケハシにおいて、業務上の必要性から唯一現場に出ているテクニカルサポートチームのインタビューです。 ・・・ ーカケハシのテクニカルサポートチームは、どんな業務に携わっているのですか? 櫻木(調剤薬局やレセコンメーカーで営業やシステム開発の経験を持つ): 以下の業務に従事しています。 ・導入設置と呼ばれている業務を主とする納品業務チーム ・ネットワークの困ったや端末のトラブルを解決するサポートチーム ・前システムからのデータ移行作業を主とするコンバート

スキ
5