株式会社カケハシ - KAKEHASHI
写真で振り返る、カケハシのオフサイトミーティング。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

写真で振り返る、カケハシのオフサイトミーティング。

株式会社カケハシ - KAKEHASHI

こんにちは。カケハシで薬局の医薬品在庫管理を支援するプロダクト「Musubi AI在庫管理」のPMM(プロダクトマーケティングマネジャー)をしている西村です。

いち薬局のみならず、医薬品流通・供給の全体的な最適化を目指し、新規事業として2019年11月にスタートした「Musubi AI在庫管理」は、今や69名の組織に成長しました!(2022年5月現在)

ほとんどのメンバーがコロナ禍以降に参画しているため、オンラインを中心とした環境の中でさまざまな工夫をしながら組織づくりに取り組んでいます。全メンバーが一堂に会する定期的なオフサイトミーティングもその一つ。今回は、半年ぶりに開催したオフサイトミーティングの様子をレポートします。

・急拡大するスタートアップの組織形成について
・カケハシメンバーの雰囲気

こちらにご興味のある方は、ぜひご一読いただけると嬉しいです!

※ちなみに、前回の開催レポートはこちら。

オフサイトスタート!

カケハシはフルリモートで働くメンバーも多く、普段は東京・名古屋・福岡など多様な場所に住みながら一緒のチームとして働くことが当たり前になっています。そのため、午前は移動時間とし、午後からの開催となりました。

当日の流れ。

チームの過去と現在、これから

プロダクトが立ち上がった当初からカケハシにいたメンバーは全体の10%程度。そこで改めてこれまでの取り組み、現在のチームの状況、そしてこれからの展望について共有する時間をとり、各メンバーの仕事がどのような目的に向かっているのか認識を合わせました。


チーム間交流と理解度チェック大会

続いて、普段交流のないメンバーでシャッフルして自己紹介タイム。各メンバーが自己紹介スライドを用意し、これまでのキャリアや趣味、そして今の業務内容を共有しました。

セールス、カスタマーサクセス、プロダクトマネジャー、デザイナー、エンジニア、データサイエンティストを混ぜた交流。

その後、各メンバーが問題を持ち寄って、チームの理解度チェック大会を開催!人事、セールス、開発などのジャンルから最新の情報が出題されました。

問題「この半年で何名のメンバーが増えたでしょうか?」

ビジネスサイド、開発サイドわかれてディスカッション

最後は各チームごとの課題テーマをもとにディスカッションを実施しました。組織の急拡大に伴う今後のチーム体制の議論や、カスタマージャーニーマップをセールスからカスタマーサクセスまでつなぐ議論など、普段なかなか時間をとれなかったり、オンライン環境では議論が難しかったりするテーマで盛り上がりました。

まとめ

総じて当初目的については達成でき、無事に会を終えるとともに、目指す山は高く・険しく、でもワクワクするものが待っているなと再確認する時間となりました。このような場を定期的にもつことで、事業推進と組織開発のバランスをとりながら、メンバー全員で同じ方向をむいてビジョンを実現していきたいと思います!

「Musubi AI在庫管理」の1⇒10フェーズに加えて新規事業の計画も進んでおり、0⇒1フェーズも経験できるタイミングです。絶賛、仲間になってくださる方を募集していますので、ご興味ある方はぜひご連絡ください!

採用サイト

エンジニア採用サイト

すべての求人一覧


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

カケハシでは公式Facebookで最新情報を更新していますので、ぜひチェックしてみてください!

株式会社カケハシ - KAKEHASHI
「⽇本の医療体験を、しなやかに」をミッションに、患者満足と薬局の働き方改革を支援する薬局体験アシスタント「Musubi」を展開するヘルステックスタートアップ・株式会社カケハシ(KAKEHASHI)の公式noteです。カケハシにまつわるヒト・モノ・コトを幅広くお伝えしていきます。