見出し画像

大阪にスタートアップ文化を。参加者100人を突破した、合同採用イベントの裏側

株式会社カケハシ 大阪オフィスの東原です。

先日、はじめての「関西エリア採用イベント」を開催しました。
東京では代表中尾の登壇やピッチコンテストの機会をいただくこともあるのですが、関西ではまだまだ。むしろ「KAKEHASHIってどんな会社?」という以前に、「そもそもスタートアップって?」「スタートアップで働くのって楽しいの?」といったご質問をいただくことも少なくありません。

そこで「まずは関西のスタートアップをもっと盛り上げたい!」「スタートアップで働く楽しさを知ってほしい!」「東京に負けたくねえ!」と思い、初めてのイベント開催にいたりました。

今回は、「採用イベントを企画してみたい」「東京以外のエリアでの集客が悩み」といったの参考になればと、開催までの過程をまとめてみたいと思います。ご興味・お時間ある方は、ぜひご覧いただけると嬉しいです。

そもそも採用イベントを開催しようと思った理由

1)大阪オフィス開設半年、リソースが足りない!
KAKEHASHIは、19年2月に大阪オフィスを開設しています。(19年2月 WeWorkなんばスカイオ にオフィスを構え、19年6月に WeWork御堂筋フロンティア に移転)

画像1

WeWork御堂筋フロンティア(JR大阪駅より徒歩10分)

半年間の営業活動を通じて、おかげさまで関西のお客さまからお問い合わせをいただく機会もずいぶん増えてきました。しかし関西に常駐するスタッフが私しかいないことで、せっかくお問い合わせいただいたにも関わらず、お客さまをお待たせしてしまうことも。

営業に特化したWeb会議システム『ベルフェイス』を導入して遠隔商談なども積極的に行っているのですが、商談後のフォローなどにもっと時間を割きたいという思いもあって、私自身の力不足を反省するとともに歯がゆさを感じることが幾度となくありました。

2)2人以上の増員へ、大々的にアピールしたい!

そんな毎日のなかで一人体制の限界を痛感し、「市場のシェアを一緒に広げてくれる優秀な人に仲間になっていただきたい」と考えるようになりました。そしていよいよ、大阪オフィスで新規採用を行うことが決定!(しかも複数名の採用枠)

このタイミングで「KAKEHASHIが関西でも採用活動はじめたよ!」というアピールにつながるような、大きなアクションがしたいと思っていました。

でも、採用イベントってどう作るんや……

まずは関西で他のスタートアップが開催しているイベントの視察に行ってみました。Twitterで「関西 スタートアップ 採用」などのキーワードで検索し、出会ったのがこちら。

株式会社ペイミーさん主催、大阪進出したスタートアップ3社によるトークイベント『Tokyo to Osaka Startup』です。

実際にイベントに参加してみると、ペイミー大阪支社長(当時)の仲川さんのお話がとにかく分かりやすい。“すごい人オーラ”があふれ出ており(実際にすごい人でした)、この人とつながっておけば何とかなりそうやなとすぐさまご挨拶。

「KAKEHASHIと申しますが、もし良かったら今度一緒にイベントさせていただけませんか?」とお伝えしたところ、「KAKEHASHIさんじゃないですか!ぜひ」とありがたいお言葉。これが、今回のプロジェクトのスタートです。

なんとか仲間が集まり、打ち合わせ~!

1)SmartHRさんがWeWorkに支社開設
そんな中、飛ぶ鳥を落とす勢いの『SmartHR』さんが関西に進出! 私たちと同じWeWork御堂筋フロンティアに入居されることになりました。そこで支社長の大辻さんに「関西で合同採用イベントやりたいんですよね」とご相談したところ、これまた「ぜひ」と。

その後、Coral Capital津田さん、KURASERU川原代表も手を挙げてくださり、そこに弊社人事の西村も加えて、いよいよ本格的にプロジェクトが動き出しました。

画像2

2) 事前打ち合わせはオンラインで2回だけ
打ち合わせは1カ月前に2回だけ。1回目の打ち合わせではターゲティングと集客目標について議論しました。

「抽選式にしてクローズにやった方が良くない?」「いや、そもそも関西で認知度ないし、まずは間口を広げて集客がんばったほうがよくないですか?」など意見が上がったのですが、最終的にはかなりストレッチな100人を目標に掲げました。

3)WeWorkさんのご紹介で音響とケータリングをスムーズに確保
イベント企画は会場探しから始まるのが普通。ですが、そこはさすがWeWorkさん。100人以上が余裕で入るスペースを無料でご提供くださいました!

しかも、入居企業の中から音響やケータリングの業者さんのご紹介まで! WeWorkすげえ……

いよいよ募集スタート! ん、全然ひと集まらへんやん……

1)目標人数100人に対して残り1週間で60人、やばい
▼30人(1ヶ月前)
▼36人(2週間前)
▼60人(1週間前)
集客には想像以上に苦戦しました。「やっぱり関西でスタートアップイベントは無理か……」と心が折れかけていたこともあり、開催1週間前の時点で60人分のケータリングを発注してしまいました。(つらかった……)

しかし、ここからまさかのラストスパートを見せることに。

2)ラスト1週間はとにかくツイート。「CoralCapital×SmartHR」のブログが決め手に!
あきらめるわけにはいかないということで、最後は各社のツイッターなどSNSでとにかく拡散。フォロワーの多いペイミー仲川さんを中心にラストスパートです。(私はほぼフォロワーがいないのでおそらく効果なかった)

関西でたくさんイベントを開催されているセールスフォースの担当者の方にもシェアをご協力いただくなど、メンバー以外の方にもたくさんの力を貸していただきました。(本当にありがとうございました……!)

また、「CoralCapital×SmartHR」のブログやWeWorkさんのコミュニティアプリで告知をしていただいたりで、最終的にはなんと140人近くのお申し込みをいただくことに……!!

イベント当日! お披露目!

画像3

およそ100人の方にお集まりいただきました

画像4

KAKEHASHIのピッチ風景

当日は100人近くの方にご参加いただくことができました。関西スタートアップイベントとしては、おそらく最大級だったのでは。

WeWorkさん曰く、WeWorkメンバーが登壇しないイベントとしては、WeWork御堂筋フロンティア開設史上最大のイベントだったそうです。

※当日の模様はこちらのライブ配信でご覧ください。

イベント後にWebアンケートを配信させていただいたのですが、満足度も高く、なんとすでにKAKEHASHIにご応募くださった方も! 本当によかった……。

反省点とよかったこと

とはいえ、反省点もたくさんありました。ご来場いただいたみなさまにご迷惑をお掛けしてしまったのですが、もし今後、関西でイベントを検討される方の参考になればと思いシェアしたいと思います。

1)時間が少なかった
今回のターゲットが「若手の営業経験者」ということもありスタート時間を19:00にしたのですが、会場の都合上20:30に完全撤収だったため、全体的にかなりタイトなタイムスケジュールになってしまいました。

時間に制限がある中では、「パネルディスカッションだけ」「交流会だけ」のイベントとして運用したほうが、メッセージがしっかり伝わる気がしています。

2)食事があまってしまった
時間が少なかったことも要因なのですが、60人分のケータリングのお料理をたくさん余らせてしまいました。今回のようなシチュエーションでは、お皿に盛るタイプのお食事より、お寿司やピザなどカジュアルに片手で食べられるようなものが良かったかもしれません。

でも、食べてくださった方からはとにかく好評でした!(北新地の『おらんく屋』さんのご提供)

3)来場ハードルが低すぎたかも
今回、どなたでも参加OK! としたためか、純粋な「営業職×転職希望」の方は半数ほどの印象でした。今後は、より興味を持ってくださった方向けにWeWorkさんの会議室を借りてクローズド開催しても良さそうです。

一度のイベントで採用までは難しいので、開催を数回に分けてしっかりと段階的に求職者さんとお話しする機会を設けるとよいかなと思います。

とはいえ、こうしたカジュアルなミートアップができるのはWeWorkさんならではの大きなメリットだと感じました。

WeWorkさんの生ビールはやっぱり大好評。プレミアム・モルツとヒューガルデンが飲み放題なのですが、「3杯くらい飲んじゃいましたよ〜」という方もちらほら……。よくあるかた〜い採用イベントと差別化された雰囲気のなかで交流できたのは、非常に良かったなと思っています。

・・・

以上、赤裸々にお話しさせていただきましたがいかがだったでしょうか? 少しでも参考になればうれしい限りです。

今後もさまざまなエリアで採用イベントを開催していく予定ですので、私たちと一緒にイベントを企画してくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけくださいませ。

もちろんKAKEHASHIをはじめ登壇企業各社ともに積極採用中ですので、ご興味をお持ちいただけた方は各社へお気軽にご連絡くださいね! 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

画像5

イベント後はみんなで北新地で打ち上げ!お疲れさまでした~。

・・・

大阪オフィスの募集詳細はこちら


8

株式会社カケハシ - KAKEHASHI

医療をつなぎ、医療を照らすーー。薬局・薬剤師向けに電子薬歴システム〈Musubi〉を展開するSaaS企業、株式会社カケハシ(KAKEHASHI)の公式noteです。KAKEHASHIにまつわるヒト・モノ・コトを幅広くお伝えしていきます。ぜひフォローを!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。