「ともに考えともに創る、薬局のあした」に込めた想い
見出し画像

「ともに考えともに創る、薬局のあした」に込めた想い

株式会社カケハシ - KAKEHASHI

こんにちは、浅川(@asako_asakawa)です。
薬局・薬剤師コミュニティ「MusuViva !(ムスビバ)」にて、コミュニティマネージャーをしています。

あるユーザー会で、ハザマ薬局橋本さん(@HashimotoTomoki)からいただいた「薬剤師のリレー投稿っておもしろそうじゃない?」という一言がきっかけとなり、2021年12月、ユーザーさんが毎日かわるがわる「薬局の今」や「Musubiとの出会い」などのテーマでMusuViva!にシェアする、
「アドベントカレンダー2021 in MusuViva!」を行いました。

投稿や閲覧は、普段はコミュニティ内に閉じられていますが、想像以上にユーザーのみなさんの熱量が高く、素敵なシェアが数多くありました。

そこで、MusuViva!の雰囲気をぜひお伝えしたく、ユーザーさんの許可を得て、いくつかの投稿をこのnoteで公開させていただきます。

第一弾として、MusuViva!に対する私の思いについてまとめた記事を紹介します。
_____________________________

私からは、カケハシがこんな想いで事業をやってるんだな、と感じてもらえたらと思いシェアします^^

10月からカケハシの採用ページがリニューアルし、カケハシ社員の想いがつまった採用ページとなりました!

普段接することの少ない開発メンバーのインタビューから、「日々触れている製品には、そんな背景や想いがあるのだな」と感じていただけたら嬉しいです!

私もインタビューにて取り上げてもらったので、下記MusuViva!の目的や想いを知っていただけたらと思い、紹介いたしました(^^)
https://recruit.kakehashi.life/

ユーザーコミュニティの名前は「MusuViva!」。実はこの名前も、ユーザーの方のアイデアから生まれたものです。
カケハシのプロダクトをどのように活用しているかなど実際に使っているお客さま同士が繋がることで、有意義な情報交換が生まれるだけでなく、地域をよりよくしたいという想いを持ったお客さまが、同じ志を持つ仲間と語り合うことで、さらにその志を高めることができるきっかけにもなっていると感じています。
(中略)
医療業界は、誰かのためになっているともっとも感じやすい業界の一つだと思いますし、その中で薬局や薬剤師が地域で発揮できる価値は無限です。
薬局や薬剤師の貢献が、社会をより良く変えていく。そんなシーンを一つでも多く生みだすことのできる可能性が、カケハシにはあると思っています。

MusuViva!のキャッチコピー
「ともに考えともに創る、薬局のあした」は、
ユーザーさんとカケハシ、薬局・薬剤師の関係者の皆が垣根を超えて共に薬局の明日を創る仲間として走っていきたい。そんな想いを込めました。

皆さんの発信や行動がMusuViva!を育てます。
いつも育ててくださって、ありがとうございます✨

余談…
先日、私の住む長野県小布施町
初雪が降ったときのい様子です!翌日の景色が本当に美しく、ちょこっとお届けです✨
(☃と🍁と👦(3歳の息子)) 

浅川さん02


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

カケハシでは公式Facebookで最新情報を更新していますので、ぜひチェックしてみてください!

スキありがとうございます!
株式会社カケハシ - KAKEHASHI
「⽇本の医療体験を、しなやかに」をミッションに、患者満足と薬局の働き方改革を支援する薬局体験アシスタント「Musubi」を展開するヘルステックスタートアップ・株式会社カケハシ(KAKEHASHI)の公式noteです。カケハシにまつわるヒト・モノ・コトを幅広くお伝えしていきます。