見出し画像

一番読まれた記事は意外にも!? もうすぐ100人のスタートアップが2019年を記事ランキングで振り返ってみた

こんにちは。広報の高橋です。2019年も残りあとわずか。カケハシのこの1年を、読まれた記事ランキングを追いながら振り返ってみます!

・・・

第10位
世界最高齢の現役薬剤師としてギネス認定された、カケハシのクラウド薬歴「Musubi」ユーザーである栄子先生の記事。パーティーの最後、栄子先生がMusubiを使って服薬指導している写真は必見です!

第9位
経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2019」でグランプリを受賞した瞬間の記事。薬剤師と患者さんのカケハシとなるMusubiに対して、多くの方が共感くださったことに感謝です!

第8位
創業3年目に初めて設定したバリューについての記事。「高潔」というバリューを持つ企業は珍しいかもしれませんが、その背景に込められた想いを関係者に語ってもらいました。

第7位
自律したメンバーが、時間や場所に縛られず働く企業であり続けるために大事にしていることを、COO・中川が語った記事。テレワーク導入企業が増えていますが、カケハシではコアタイムのないフルフレックスとフルリモートを利用した勤務が可能です。

第6位
薬局間データ連携開始のタイミングで、プロジェクトメンバーが開発の裏側を語った記事。患者さんが”より良い医療体験”を受けられる環境の構築に向けた大きな一歩です。

第5位
カケハシがnoteを開始して最初の記事。CEO・中尾が創業ストーリーを語りました。

第4位
薬剤師メンバー・米良へのインタビュー記事。大手調剤薬局からスタートアップへの転職や、「休み時間を利用して母校の講演をしている」ことなど、薬学生にとって大きな刺激になったのかと。

第3位
カケハシ大阪オフィス・東原によるキャリアイベント開催の記事。イベント開催のノウハウが、臨場感たっぷりに語られます。イベント担当者必見!

第2位
大阪オフィス・東原のインタビュー記事。東原のライフステージの変化をきっかけに、驚くスピードで設立された大阪オフィス。当時は東原が唯一のメンバーでしたが、現在では3人に増えました!

第1位
2019年に一番読まれたのは……なんとファミリーデー開催の記事! 広報・高橋が起案から企画・実行まですべて関わったイベントだったので、記事からその熱量を受け取っていただけたのかな、と。ありがとうございます!

・・・

読まれた記事ランキングで振り返るカケハシの2019年、いかがでしたでしょうか? ランキングからも、薬剤師の先生やお付き合いのある企業、カケハシ・メンバーのご家族など、メンバー以外にも多くの方々に支えていただいていることを実感する1年でした。いつもカケハシをご支援くださっている皆さま、この記事を最後まで読んでくださった皆さまに、心から感謝いたします。

社員数100人を目前にしたカケハシは、2020年3月に会社設立4周年を迎えます。日本の医療をより良くより確かなものとして次世代へつないでいくエコシステム構築に向けて邁進してまいりますので、2020年もどうぞよろしくお願いいたします!

※カケハシでは公式Facebookで最新情報を随時更新していますので、ぜひフォローしてください!








スキありがとうございます!
10
医療をつなぎ、医療を照らすーー。薬局・薬剤師向けに電子薬歴システム〈Musubi〉を展開するSaaS企業、株式会社カケハシ(KAKEHASHI)の公式noteです。KAKEHASHIにまつわるヒト・モノ・コトを幅広くお伝えしていきます。ぜひフォローを!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。