株式会社カケハシ - KAKEHASHI

「⽇本の医療体験を、しなやかに」をミッションに、患者満足と薬局の働き方改革を支援する薬局体験アシスタント「Musubi」を展開するヘルステックスタートアップ・株式会社カケハシ(KAKEHASHI)の公式noteです。カケハシにまつわるヒト・モノ・コトを幅広くお伝えしていきます。

株式会社カケハシ - KAKEHASHI

「⽇本の医療体験を、しなやかに」をミッションに、患者満足と薬局の働き方改革を支援する薬局体験アシスタント「Musubi」を展開するヘルステックスタートアップ・株式会社カケハシ(KAKEHASHI)の公式noteです。カケハシにまつわるヒト・モノ・コトを幅広くお伝えしていきます。

    マガジン

    リンク

    記事一覧

    社員数1.3倍、企業価値4倍—カケハシの2020年をまとめました

    カケハシが日本経済新聞社のNEXTユニコーン調査で、企業価値増加率ランキング4位になりました。社員数はこの1年で1.3倍の120人超に。カケハシの2020年を振り返ります。 ・…

    満足度90%以上の「SaaS導入サポートプログラム」は、いかにして生まれたか?

    あまり表に出る機会のない、薬局体験アシスタント「Musubi」のサポート。ユーザーから大好評の導入時サポートプログラム「Manabi(マナビ)」について、ご紹介します。 ・…

    私たちが、専任のスクラムマスターにこだわる理由。開発組織の理想像とは?

    カケハシには、“ディレクター”という役割を重視するカルチャーがあり、開発チームそれぞれに必ず一人のスクラムマスターが存在します。そうすることに「強いこだわりと意…

    「薬剤師の価値を可視化する」2年に渡るプロジェクトの舞台裏

    カケハシではこのたび、薬局体験アシスタント「Musubi」を使った薬剤師の服薬指導が、緑内障治療薬のアドヒアランス(※)向上を実現したというニュースを発表しました。 …

    爆速のサービスリリースを“残業ほぼなし”で実現した「スクラム×OKR」によるプロジェクトマネジメント

    薬局体験アシスタント「Musubi」のデータ活用チームで、スクラムマスターを務めているカケハシの松田です。私たちのチームは、昨年12月から 薬局業務“見える化”クラウド…

    “日本の医療体験をしなやかに”を目指し「Musubi」が“薬局体験アシスタント”としてリニューアルした舞台裏

    2020年7月2日、株式会社カケハシは薬局体験アシスタント「Musubi」のリニューアルを発表しました。薬局での患者さんの体験を変え、未来に向けて薬局運営もよりよく変えてい…

    社員数1.3倍、企業価値4倍—カケハシの2020年をまとめました

    社員数1.3倍、企業価値4倍—カケハシの2020年をまとめました

    カケハシが日本経済新聞社のNEXTユニコーン調査で、企業価値増加率ランキング4位になりました。社員数はこの1年で1.3倍の120人超に。カケハシの2020年を振り返ります。

    ・・・

    ▼サービス関連新型コロナウイルス感染症関連の施策を発表しました。

    2月:新型コロナウイルス感染症関連の薬局向けイラスト付き健康情報(健康アドバイス)をリリース

    4月:新型コロナ向け施策「Beyond COVID

    もっとみる
    満足度90%以上の「SaaS導入サポートプログラム」は、いかにして生まれたか?

    満足度90%以上の「SaaS導入サポートプログラム」は、いかにして生まれたか?

    あまり表に出る機会のない、薬局体験アシスタント「Musubi」のサポート。ユーザーから大好評の導入時サポートプログラム「Manabi(マナビ)」について、ご紹介します。

    ・・・

    ❝薬局体験向上❞に向けたサポートの見直し従来はユーザー薬剤師に対して、集合形式での研修会を実施していましたが、以下のような課題がありました。

    ・多忙な先生方にまとまった時間を確保いただくことが、先生方の負担に
    ・気兼

    もっとみる
    私たちが、専任のスクラムマスターにこだわる理由。開発組織の理想像とは?

    私たちが、専任のスクラムマスターにこだわる理由。開発組織の理想像とは?

    カケハシには、“ディレクター”という役割を重視するカルチャーがあり、開発チームそれぞれに必ず一人のスクラムマスターが存在します。そうすることに「強いこだわりと意図がある」というのは、カケハシの組織づくりに率先して取り組むCTOの海老原。その考えを、開発チームのスクラムマスターを務める川下を交えて語ってもらいました。話はまず、“アジャイル”や”スクラム”といったカケハシの組織運営の前提から始まります

    もっとみる
    「薬剤師の価値を可視化する」2年に渡るプロジェクトの舞台裏

    「薬剤師の価値を可視化する」2年に渡るプロジェクトの舞台裏

    カケハシではこのたび、薬局体験アシスタント「Musubi」を使った薬剤師の服薬指導が、緑内障治療薬のアドヒアランス(※)向上を実現したというニュースを発表しました。

    薬剤師の服薬指導が患者さんの行動変容に貢献したことを示したこのプロジェクトを担当したのは、主に二人のメンバー。薬局のサポートからデータの分析まで幅広く取り組んだ薬剤師の伊藤と、データ活用の基盤構築をディレクションしたエンジニアの松田

    もっとみる
    爆速のサービスリリースを“残業ほぼなし”で実現した「スクラム×OKR」によるプロジェクトマネジメント

    爆速のサービスリリースを“残業ほぼなし”で実現した「スクラム×OKR」によるプロジェクトマネジメント

    薬局体験アシスタント「Musubi」のデータ活用チームで、スクラムマスターを務めているカケハシの松田です。私たちのチームは、昨年12月から 薬局業務“見える化”クラウド「Musubi Insight」の開発に着手し、3カ月という短い期間でβ版をリリースしました。その経緯を振り返りつつ、今回のプロジェクトで徹底したスクラムとOKRによるチーム運営についてご紹介できればと思います。

    ・・・

    薬局業

    もっとみる
    “日本の医療体験をしなやかに”を目指し「Musubi」が“薬局体験アシスタント”としてリニューアルした舞台裏

    “日本の医療体験をしなやかに”を目指し「Musubi」が“薬局体験アシスタント”としてリニューアルした舞台裏

    2020年7月2日、株式会社カケハシは薬局体験アシスタント「Musubi」のリニューアルを発表しました。薬局での患者さんの体験を変え、未来に向けて薬局運営もよりよく変えていく——薬局と患者さんのサポートを考え続けてきたカケハシが、「薬局体験の向上」をキーワードに新サービスを提案します。

    ・・・

    「薬局体験」をさらに一歩進めるための大幅リニューアル

    三宅:私たちカケハシは「日本の医療体験を、し

    もっとみる